gg

 

頭が痒いと困っている人!もしかしたら、頭が痒い原因には、乾燥・病気やストレスが
関係しているかもしれません。
頭が痒い原因は、頭皮の乾燥やストレスまた病気などの原因が考えられます。頭皮の
病気が原因している場合には、抜け毛の症状もあり、治りにくい場合もあります。

頭が痒い原因で多いのは乾燥

頭皮が痒い原因で一番多いのは、乾燥です。顔や体には乾燥しないよう常に化粧水や
乳液を使ってお手入れしているのに、頭皮のケアは、ほったらかし方が多いですよね。
日常、外気や紫外線にさらされている頭皮は、思った以上に乾燥してます。それが
頭皮の乾燥で痒みの原因となってます。

 

乾燥

1.シャンプーが肌に合ってない。
2.1日のシャンプーの回数が多い。
3.髪を乾燥させないで寝る
4.すすぎが出来て無い。




洗浄力の強いシャンプーや1日何度もシャンプーすることで、必要な皮脂を過剰に
取り去って、頭皮は皮脂の分泌を促すようになっていきます。

洗うときは、ぬるめのお湯で直接髪に付けるのではなく、よく泡立ててから髪を
シャンプーしてください。

年齢を重ねると皮脂の分泌量も減ってきます。30代になりますと頭皮の乾燥を
防ぐためには、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーで頭皮を洗う事をおすすめします。
皮脂には頭皮に必要な成分が含まれています、皮脂を落とし過ぎると乾燥やトラブルにも
つながります。 自分に合ったシャンプーを見つけてください。

常在菌の増殖なども、頭皮の乾燥からが原因といわれています。頭皮が乾燥した状況では、
頭皮のバリア機能が足りない状況です。
その結果、通常では悪い事をしない常在菌が増殖してしまい、頭皮に刺激与えます。
この状況が継続すると頭皮が痛んで、頭皮が痒い状況が起きてしまいます。

ストレス

頭が痒い原因にはストレスも関係しているといわれてます。ストレスが原因している、
頭が痒い症状の特徴としては、頭皮のベタつきが挙げられます。ストレスが溜まると
体にプレッシャーがかかり、免疫作用が起き汗をかきやすい状態を作ります。
頭皮が汗を掻くと、毛穴からの皮脂が過剰分泌するので、皮脂の分泌量が多いと頭皮の
ベタつきが起きます、それが原因で頭皮の痒みも出てきます。頭皮のベタついて頭が
痒い症状の人は、ストレスが頭皮の痒みに関係しています。

一般的には、ストレスの解消方法は睡眠・適度な運動・瞑想・ゆっくりお風呂に入るなど、
人それぞれですが、自分に合った方法でストレスを溜めこまないようにしてください。

湿疹

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の症状は、紅斑、かさぶた、乾燥、フケが頭皮に出ます。
皮脂の分泌が多く、高温・多湿の気候で、紫外線の強い梅雨時から夏には、
肌のトラブルの多い時期です。

外気に直接ふれる頭皮は炎症や湿疹ができやすく脂漏性(しろうせい)
皮膚炎もその一つです。
脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌の多い場所に起こる皮膚炎です。皮脂には、
皮膚や髪の毛を保護して、潤す役目がありますが、皮脂の分泌量が多すぎると
吹き出物(ニキビ)ができたりします。


脂漏性皮膚炎は、炎症を起こして地肌が赤くなって、痒みを伴います。
頭皮にできる症状としては、フケが多く出ます。炎症による赤み、かゆみ、
皮膚のかさつきがくり返される場合は、脂漏性皮膚炎と判断されます。
脂漏性皮膚炎は、皮膚に常在しているマラセチア菌というカビ(真菌)の
一種が過剰に分泌された皮脂を栄養源にして増殖します。皮脂量が多くなる
ことでマラセチア菌も増殖します
 
脂漏性皮膚炎は早めの治療が大切

痒いので掻いたところに、かさぶたが出来たり、炎症を起こしたりすると
脱毛する場合もあります。
再発する可能性が大ですので、皮膚科に行くことをおすすめします。

食生活

皮脂は頭皮の毛穴から分泌されるものです、脂肪の元の脂質や糖質をたくさん
摂取すると皮脂の分泌量が増えてしまい、頭皮がベタつきます。
揚げ物や肉類などが大好きで、肉中心の食事が多い人は脂肪が体内に蓄積
されやすく、頭皮の皮脂が過剰に分泌してしまいます。

ケーキなど脂質と糖質の高いものを日常的に食べている人も同様のことが起きますので
注意してください。