3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

びまん性脱毛症とは

女性がお悩みの脱毛症のほとんどが、びまん性脱毛症です。びまんというのは、
症状が全体に広がるという意味です。

全体的に脱毛の症状が起こります。びまん性脱毛症は男性型脱毛症と同じで、
髪が成長を休んでしまうことで起こります、そのため抜け毛が増えて脱毛症と
なります。

びまん性脱毛症が男性型脱毛症と違うのは、前頭部の生え際が薄くなるのではなく
頭皮全体の毛が抜けて薄くなることです。

脱毛部分の境界がはっきり分かりません。原因は、遺伝、偏った食生活、ストレス、
過剰なダイエット、間違ったヘアケアなどが原因といわれています。



 

びまん性脱毛症になってしまう原因は

女性が薄毛になる原因はいろいろありますが、びまん性脱毛症になってしまう原因は
大きく分けると、ストレス、ダイエット、加齢があげられます。

髪は年齢と共に女性ホルモンが減少してきます。更年期などで髪の毛を薄くなる
男性ホルモンの影響で抜け毛が加速します。40代後半から薄毛になる女性が
多くなるのはこれが原因といわれています。

年を重ねると代謝機能が落ちて血行が悪くなります。血液中に含まれた栄養が
髪に届かなくなり、抜け毛が増えてしまうのです。

年だからとあきらめないでください。改善する方法はあります。頭皮は顔と同じで
シワやシミが出来たら対処しますよね。

対処方法は

 1.髪のボリュームが無くなった 
 1.髪が細くなった感じがする 
 1.地肌が目立ち上から見られたくない 
 1.髪のヤリやコシが無くなった  
上記の症状が気になるようでしたら
びまん性脱毛症かも?

薄毛はほっておいたら、進行して改善はしません。早めの改善をお勧めします。

健康な頭皮環境を維持するためには

1.偏食の改善(バランスの良い食事)

1.十分な睡眠

1.過剰なダイエット

1.パーマや毛染め

1.シャンプーを選ぶ

1.適度な運動

など規則正しい生活習慣を心掛けてください。